えぬびー


全国の廃墟を写真に収める廃墟探検家。平日は企業戦士(社畜)として活動しているが休日は基本的に廃墟に入る事で、体の穢れを浄化している。廃墟が好きすぎる故、廃墟の中で睡眠を取り、心と体で朽ち果てた時の流れを感じ取る変わり者である。廃墟に行くと、なぜか必ずうんこをしたくなる呪いにかけられており、この邪悪な呪いの解き方は未だに分かっていない。廃墟を心霊スポットと決めつける世論には度々うんざりしているそうで、実際に廃墟に一緒に行くと、ヤンキーたちの低俗な落書きには怒りを露わにしている。余談だが、「あひゃひゃひゃ」と笑う。