【弁天山】日本一低い山に登った話


徳島県徳島市に、日本一低い山、その名も弁天山というものがあったので行ってみた。






看板はこれ。





そんでこれが、日本一低いと名乗る弁天山である。

山というか、木がたくさん生い茂ってるかたまりだよね。

標高は6.1メートル。

そもそも、日本にいくつも日本一低い山は存在しているけど、どうなの?誇大広告だからね。まじで。

日本全国の日本一低いを名乗る山たちは、そろそろデータベース化して、数ミリ単位で管理しあったほうがいいよ。

そんな疑問もあり調べてみると、この弁天山は、自然にできた山では日本一低い山ということに間違いはなかった。

ようするに、人間が土を積み上げて作った山ではなく、地球様が作ったオーガニック山の中では、日本一低い、ということらしい。







登る

.



弁天山の入り口。






登山道はコンクリートで塗り固められ、手すりもついておりバリアフリー化が進んでいた。

どうせならエスカレーターつけるくらい突き詰めてほしい





こちらが山の頂上。

視界は最悪である。







登頂証明書

.

山のてっぺんには、小さなおやしろがあります。




パカって開けると、とてもごちゃごちゃしてます。おみくじとか、登頂証明書とかをもらう手続きのやり方などが書かれています。





ん?





なぜか福山雅治

おわり







おわり

.

  • 住所:徳島県徳島市方上町弁財天8番地1
  • おざわ隊長の感想:★「ホームページによると、この山のてっぺんで結婚式をあげることができるそうです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ