【アクア琵琶】世界最強の豪雨を体で受け止めた話


滋賀県大津市に水の恵み館 アクア琵琶という施設があって、ここでは琵琶湖の歴史なんかを学べたりします。水の汚さとかなんとか。


そのアクア琵琶の野外には【雨たいけん室】っていう、その名の通り「雨を体験できる場所」があります。

そして、ここでは世界最大級の豪雨を体験することができるそうなんですね!






世界最大級の豪雨!!!ってなんだ?

これは、確かめてみる必要がありそうですね〜(モミモミ).







到着

.



琵琶湖に到着。

すごく良い天気だけど、これから雨にぶち当たってくるぜ!





雨たいけん室の看板が目印。





雨たいけん室!!!

見てくれは完全にキャンプ場の炊事場だけど、ここではなんと世界最大級の豪雨を体験できるのでぇす!







雨たいけん室とは

.



雨たいけん室の内部。子供達が傘を持って、これから降る雨から耐え凌ぐため、傘と長靴を装備してスタンバイ。

こちらの

  • カッパ
  • 長靴


は自由に借りることが可能。

豪雨体験ガチ勢はマイアンブレラを持ってこようね











世界最大級の雨とは?

.



こちらが「雨たいけん室で体験できる雨のプログラム

  • 1.6月に訪れる梅雨時の雨(5mm/h)
  • 2.大阪で2年に一度位に降る強い雨(35mm/h)
  • 3.長崎県長与町で記録された日本一の大雨(187mm/h)
  • 4.アクア琵琶が降らす世界最大の大雨(600mm/h)


この4つの強さの雨を一通り体験できる。

3と4の降水量の振れ幅がだいぶ大きい。

世界最大の大雨!受けてたとうじゃないか!!

ということで、それぞれの雨体験を順を追って説明する







降水量5mm/h

.



こちらが6月の梅雨時に降る雨(降水量5mm/h)

雨というか霧

なんかサァ〜って霧吹きのような感じ



写真の親子も





みたいな、なんの生産性もない会話を繰り広げていそうな気だるさ。

家のシャワーがこんなんだったらブチ切れるレベル





子供は残酷である









ちなみに【上裸+傘無し+長靴】でこの雨を体験した隊長の感想


おざわ隊長
雨は雨。傘はあった方がいい








降水量35mm/h

.



こちらが大阪で2年に一度くらい降る強い雨(降水量35mm/h)

なぜか大阪オンリー。

この35mm/hはたしかに強い雨で、
雨の音は「ザァァァア」って感じ。

この雨の強さだと、多分駅前は迎えの車で大渋滞になるレベル。

体育の授業中、いきなりこのレベルの雨が来たら間違いなくブラは透けるといえば分かりやすいだろうか。









ちなみに【上裸+傘無し+長靴】でこの豪雨を体験した隊長の感想


おざわ隊長
この雨を目の前にして傘をささないという選択肢は微塵も生まれない。



この時らへんから、傘をささなかったことを早くも後悔したが、もうすでにち◯ぽの先っちょまでびちょびちょであった為、後の祭りであった。

雨の強さは、プールの着替え室のシャワーのような、気持ち重たい水圧のシャワー感。





ちなみにこの時の僕の中のイメージは、ショーシャンクの空にのジャケットであったが、

周りからは

エサ
ゲイビの導入シーンにしか見えなかった


きのこ
だらしないカラダ見せないでください。続きは法廷でお会いしましょう


と悲鳴に近い苦情をいただいた。





これね、「ショーシャンクの空に」







降水量187mm/h

.



こちらが長崎県長与町で記録された日本一の大雨(187mm/h)

先程降った降水量35mm/hの倍の倍の倍の豪雨だ。




流石にこのレベルになってくると、子供達も身動きが取れず、



なんて叫んでた。

今の子供達は口が悪いなあ。

雨の音は「ドバババババ」って滝のような音。









ちなみに【上裸+傘無し+長靴】でこの豪雨を体験した隊長の感想


おざわ隊長
死にてえー








さて、話は紆余曲折するが、ちょっと見てもらいたいものがある。



この真ん中で
うんこ座りをしてるのがエロ司




そして足元に刺さっているドールは、エロ司の彼女の薫子ちゃん



エロ司
俺はどんな事があっても薫子を守る…たとえ豪雨だろうが、俺が必ず守ってみせる!!


おざわ隊長
あっそ


という感じで、187mm/hの豪雨から身を呈した守ったエロ司の勇姿をご覧いただきたい。







とまあ、豪雨から薫子ちゃんはビチョビチョに濡れたし、子供がすごく不気味がっていたというそれだけ







降水量600mm/h

.



これがアクア琵琶が降らす世界最大の大雨(降水量600mm/h)

なんか写真だとその凄さが伝わらない。





世界最大の大雨というだけあって、確かに勢いはヤバイのだが、いかんせん子供のリアクションが薄いため、その凄さに拍車がかかっていない。
さっきまでの威勢はどうした?お?コラ

雨の音も「あぁあああああああああ」と、断末魔みたいな轟音であった。





実際に世界最大の大雨の中から撮影するとこんな感じ

左から








きのこちゃんにいたっては、この世界最大の大雨を食らいながらヘラヘラと笑っている。

一体どんな過酷な環境下で育ってきたらこの状況で笑うことができるのか?。

きっと熱帯雨林とかでオオカミに育てられたに違いない。

こんな大雨(一応世界最大)、どうってことないのだろう










ちなみに【上裸+傘無し+長靴】でこの豪雨を体験した隊長の感想

おざわ隊長
雨が痛すぎて目も開けられません。雨の勢いが強すぎて、これ全裸だったらちんちんに甚大なる被害を被る恐れがあります。豪雨の場合はちんちんは絶対出しちゃダメね


おざわ隊長
しかし、実際こんな豪雨が来たら、何しても濡れるのでもう傘を差さず脱いでヤケクソになった方が楽です








おまけ

.

.



豪雨を体験してみて

.

.

実際に体験してみないと分からないことだらけですね。

世の中は。

ちなみに僕はその後、着替えも無いのに後先を考えない行為に及んだ為、とてもエッチな格好でアクア琵琶を後にしました。

ちゃんちゃん。



【詳細】

  • 住所:滋賀県大津市黒津四丁目2番2
  • 開館時間:9:30~16:30
  • 料金:無料。ただし無料だからといってここで身体を洗わないこと
  • 駐車場:24台
  • おざわ隊長の感想:★★★★★「ずっと行きたかった場所で、ついハメを外しすぎてしまいました。ただ、あの水って、綺麗な水なんでしょうか…」

コメント (3)
  1. 不知火翔湊 より:

    隊長が勇者プレイ過ぎてくっそ笑いましたwwwさすがです

    1. おざわ隊長 より:

      コメントありがとうございます😊
      いやー…もうこんなことやってる年齢じゃないんですけどねー(´A`)

      1. 不知火翔湊 より:

        そう思う方もいらっしゃるでしょうが、やっぱり童心を忘れない気持ちって大事だと思いますよ。良い意味で年甲斐も無く全力で遊ばれる隊長、すごく素敵に見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ