【黒い影】大自然の中に取り残された不気味な影たち。この影たちが伝えたいメッセージとは…。その謎に迫る。




新潟県中魚沼郡津南町、
国道117号から信濃川を渡り足滝駅へ向かう途中に、
とても興味深い影があるということで見てきた。






場所はこんな場所。空気がうまい!

流れている川が、一級河川の信濃川。






家とか4個くらいしかないよ。

本当にすごい田舎!

ということでこっちの方面に進んで行くと…






ん?










俺は今、ラオウと同じ気持ちだよ。







黒い人影

.



大自然に突如姿を現す謎の黒い影。

まだ自分はこの黒い影の存在を予備知識として頭に入れていたから良かったものの、何も知らずにこれに遭遇した場合、あまりの意味不明さに思わず唐突に屁をぶっこいていたかもしれない。

ボブリッ =3






ちょっと色調を明るめにしてみたけど、より不気味さが際立つ結果になった。

あかんわ。






反対側に回っても、同じ感じ。

なにこれ。素材はベニヤ板で出来てる。

つまり…

これはストラックアウトなのかな?







考察

.



まずこの黒い影はなんなのか。

自分なりに深く考えてみた。



名探偵コナンに出てくる犯人説

.


  • 名探偵コナンに出てくる犯人説

いや、違う。

こんなウキウキした感じは黒い影からは感じられない。

もっとこう、なんかすごく寂しげな雰囲気なんだよね。







松崎しげる説

.


  • 松崎しげる説


これも、まあ100%違う。

しかし、ネットで調べるとこんな画像しか出てこないんどけど、この人は焼肉のタレかなんかで体を洗っているのかい?





ブラウザで画像検索すると、まじ恐怖。まじ卍。

Voodooの類いかな?







かまいたちの夜説

.


  • かまいたちの夜説


プレステのゲームソフトの人物像が、どちらかといえば1番外観が近い。


しかし、この画像の

「こんや、12じ、だれかがしぬ

というセリフ。

自分は金輪際、口走ることのないセリフだろうな。





セリフつけてみたらめっちゃ怖くなった。







黒い影の調査

.

実はこの黒い影は、新潟県十日町市で3年ごとに開かれる大地の芸術祭の中で披露された作品なのでした。

この黒い影の作品名は、

◼︎「記憶-記録」足滝の人々

2006年に展示。

この黒い影の正体は、足滝地区に住む町民全員のシルエットだそうで、この集落に住んでいる記録を記憶に残すというコンセプトで作られたそうです。

足滝地区の人々がどんどん少なくなっていくなか、私たちが確かにここに存在したという軌跡を残すという、なんだかその、ネタにしてごめんなさいという作品でした。

そして2009年、前回の展示から3年が経った後も

各住民が黒い影をちゃんと保存していたそうで、場所を移して、また別の場所に展示したとのことです。


2009年時の作品の映像がこちら



その後、どういう経緯でここに大量に設置したのかはわかりませんが、2016年現在は僕が見た信濃川のほとりに常時設置されています。









記憶

.





よく見ると、一人一人の影が全て違う。

町民は、シルエットを見ただけで誰が誰だか分かってしまうそうだ。





この人はパーカーを着てる!

ラッパーかな?





おーいおっちゃん!

頭になんか乗ってんねんで。







混じってみた

.



俺も混じってみたよ!

自分の身長が173センチなので、他の影たちもかなり等身大で制作されてたんじゃないだろうか。

そして、後ろに広がる大自然の雄大さ!

思わずここに住みたくなったよ!







調査結果

.

黒い影の正体は、村の人々の生きた証明を残すためのものでした。

影もそうですが、自分はこの十日町の芸術祭が大好きで、毎回足を運んでいます。

皆さんもぜひ行ってみてください〜^ ^

  • 場所:新潟県中魚沼郡津南町大字上郷寺石。国道117号から信濃川を渡り足滝駅に向かう際の、川を渡り終えたらすぐにあるります。
  • 大地の芸術祭のホームページ
  • 見れる時間帯:常設なのでいつでも見れます。
  • おざわ隊長の感想:★★★★★「これを見たときまじでテンション上がりました。これだけを見に新潟県来たと言っても過言ではないね!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ