止まれの標識が多すぎる!?走っては止まり、走っては止まるの繰り返しが多すぎる住宅地を調査する。





「止まれ」


優先度の高い道路にぶつかる交差路や、見通しの悪い交差点に必ず立っている一時停止の標識。

この一時停止を怠ると、反則金7000円+違反点数2点の豪華セットが待っている。


群馬県大泉町に、その「止まれ」の標識がめちゃくちゃ多く、走っては止まり、走っては止まるを何回も繰り返さなくてはならないマニュアル車殺しの地が存在するという情報を入手した我々は、さっそく確かめに群馬県大泉町へ足を運んだ。






大泉町のとある住宅地に到着

.



閑静な住宅地。

ここの中の細道に入って行くと…







あったー!!

大量の「止まれ」にエンカウントしたぞ!







分かりやすく拡大するとこんな感じ。

教習所のあの絶対酔うゲームみたいな画面のステージが、まさか現実で見れるとは!

こりゃあ確かに…ここを通過するのはなかなかめんどくさそうだ。







後ろを振り返っても、同じように幾度となく止らなくてはならない。

この標識の徹底振り。





見通しの悪さ

.



見て分かる通り、非常に左右の見通しが悪く、「止まれ」の標識が伝える一時停止がファッションではなく、「ガチで止まれ轢くぞ」と訴えているのが分かる。

「俺、強運の持ち主だし大丈夫だろう運転」などもってのほかだ。





自転車

.



よく見ると、「自転車も止まれやボケナス」と書かれている。

そりゃそうだ。たとえ誰であろうと見通しの悪い交差点は、左右確認が当たり前なのだから。






この自転車に乗ったおばさんも、
逐一「止まれ」の標識で止まっていた。

うちの周りの自転車は「止まれ」を守らない人間が多いので、関心した。






なぜこんなに止まれが多いのか

.
なぜこんなに止まれが多いのか…

その理由はなんでも、この地域で交通事故が頻発したらしく、自治会長が大泉警察署に「なんとかしてよ」お願いしたところ、全ての交差路に「止まれ」の標識をぶっ刺したという顛末らしい。

「全ての交差路に一時停止作ったろ」

とはなんとも羽振りのいい考え方だ。

工事もド派手だったに違いない…

それにしてもこの量、どれだけの人間がここで轢かれたのだろうか…






止まれの数

.

実際気になるのが、何回一時停止しないと行けないのかという疑問。

今回は撮影場所の日の出町に場所を絞って検証してみる。(住吉地区は対象外)






今回撮影した直線はここ。

直線にして約400メートルある。

こちらの直線で検証してみる。








南から北方向に進むと、計14回も一時停止がある。


この直線を走ると28mに1回は一時停止しなくてはならない。

実際に走ってみたが、これがまたしんどいし、何より忙しい。

アクセル+ブレーキの繰り返しがつらい。


多分短気な人がここを走ったらブチ切れるんじゃないかな。










調査結果

.

短気は損気。

安全運転を心がけて運転しよう。

また、ここを実際に走ってみて動画を撮るのもありだが、ここに住んでる人たちに迷惑がかかる行為はやめようね。



【基本情報】

  • 住所:群馬県大泉町日の出
  • おざわ隊長の感想:★★「ブラジル人が多いです。」


コメント (2)
  1. rapper-k より:

    相変わらず最高ですね。
    毎回楽しみにしています。

    文才が有り過ぎです。
    一般人にしておくのはもったいないです。
    そっちの道で食べていけるのでは?

    1. おざわ隊長 より:

      ありがとうございます😊
      k氏に言われると、なんかすごく誇らしい気分です!しかし、私はただの社畜なので悪しからず(´A`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ