【無能吊り橋】日本一死に近い吊り橋を調査する。


日本一死に近い吊り橋【無能吊り橋】

この話をするにいたって、どうしても説明しなくてはならないことがある。

それは、今回の案内人、「か〜み〜さん」との出会いだ。














と、意味深に何か有り気に書いてみたものの、実際思い出してみると普通にアポをとって会っただけなので特に書くことがなかった(笑)

特記事項があるとすれば、お互い初対面で遅刻しあったことくらいだ(笑)






なぜか〜み〜さんと会ったのか

.

さて、なぜ今回はこのか〜み〜さんとアポをとったかというと、今回のブログのタイトル、日本一恐ろしい吊り橋【無能吊り橋】廃坑(後日記載)を案内してもらうためである。

なかなか危険な場所ゆえ、詳しい場所の記載がなく困っていたところ、どういう成り行きか、


か〜み〜さん
じゃあ案内しますよ



ということになり、それに我々がぶら下がるような形になったのだ。








か〜み〜さんってどんな人物?

.



群馬県在住。

自然洞や廃坑などに単独潜入する群馬版ベトコン。

ほぼ毎日必ず穴や廃坑へ行ってきた等のブログを更新している為、更新がいきなり途絶えた場合は生き埋めになったと考えて良いだろう。

※か〜み〜さんのブログは最後に載っけておきます。








今回は、か〜み〜さんの右腕のKさんも一緒に帯同してくれるとのことであった。

Kさんの職業はラッパー。




「全身に刺青が入ったラッパー兼洞窟探検家」
というこの一行だけでもうヤバさが滲み出ている。

今回、初めての顔合わせにも関わらずジャングルの中にジャガーXFで乗り上げてきた群馬版kool G rapである。

好きな言葉は「make money」



か〜み〜さんKさんは2人で【廃索特殊部隊】というチームを結成し、主に北関東の地底に潜りまくる精鋭部隊だ!


今回はそんな廃索特殊部隊の2人に危険な場所へと案内してもらう。






初顔合わせ

.

ネット上で何回かやりとりしただけで会うのは不安だったが、か〜み〜さんKさんもすごく優しくてすぐに打ち解けることができた。




最終的に体育祭時のリア充のような集合写真を撮るほど意気投合した我々チームレジェンドと、廃索特殊部隊。

左上がか〜み〜さんで右上がラッパーK氏

残りのカラフルなのが我々。




ということでさっそく、日本一危険な吊り橋【無能吊り橋】へ突撃だ








場所は残念ながら非公開

.

場所は残念ながら非公開です。

大人の事情ってやつですよ。

察してくだせえ。



か〜み〜さん
上を見て!あそこが今から行く目的地ですよ。







What’s that?



What’he Fuck!?!!?!?



Joke me well! Are you stupid!!!!????









おざわ隊長
あれはまず、橋ですか?



か〜み〜さん
そうですよ



おざわ隊長
あんなドンキーコングのステージがですか!?



か〜み〜さん
そうですよ



おざわ隊長
お母さん…今日俺は死ぬかもしれません…







行く過程

.

トンネルを抜けて…



道無き道をガンガン上がって行く。

落石が起こるので、か〜み〜さんの許可が出たら1人づつ上がって行く。






見えた!無能吊り橋

.

かなりの獣道をガシガシ登った先には、とっておきのご褒美が待っていた。




きたー!!!!!!!

きたきたきたーーー!!!!!





うっひょおおおおお!!!

言葉どおりだが、なんて無能な橋なんだ!!




もはや橋というか、個々のブランコの集合体といった方がしっくりくる。





足の踏み場は思ったほど感覚が大きい。

これはマリオでも無理ゲーだろ。







ひどい結び目だ。


あー!やめたやめた!これは橋って呼んじゃあいけねえ!!








デカいことやろーぜ!!!

.

さすがの俺もこの死ぬ確率が高い吊り橋を渡るか否かブルっていた。


そこに悪魔の囁きが!!



か〜み〜さん
あれ?隊長渡らないんですか?



おざわ隊長
それ「死ね」って言ってるのと同じですよw



か〜み〜さん
男には…負けると分かっていても戦わねばならない時がある



おざわ隊長
!??!!?!?




























いやふつーに無理。こんなん渡れるかw






無能吊り橋は、いったい何のためにあるのか

.

ここがまたすごいところなのが、廃索特殊部隊の2人は、一度気になった事はとことん調べ上げる。

地域史の古文書から穴を探し当てるなどの変態的行動を日常的に行っている為、彼らにとってこの吊り橋がいったいなんだったのか調べ上げるのは容易だったに違いない。


「あたしらまじ変態だよね」とかSNS上でヌカすギャル達は、ぜひ廃索特殊部隊の2人を見習って頂きたい。


本当の変態は、目が違う。


話がそれてしまった。

この無能吊り橋

静岡にある夢想吊り橋をもじってつけられた、造語らしいです。

※こちらもじゅうぶんクレイジー。






無能吊り橋はそのあまりの無能っぷりにつけられたんじゃないでしょうか。

本来、この吊り橋は、人間が渡るものではなく、配管が通この上を通っていたんだそうです。

何を運んでいたかは、ゴニョゴニョゴニョ。






廃索特殊部隊

.


さて、今回チームレジェンドと廃索特殊部隊の合同演習は、まだ始まったばかりにすぎない。

しばらくしたらまた書くが、この日案内してもらった廃坑。

人間が暮らしている真下にこんな地下帝国が広がっているのかと度肝を抜かれてしまった。

自分の人生の中で大きく価値観が変わった日であった。

この日、僕たちはリア充になったのだ!!


この地下帝国は、一時期このブログの頭をはってました。







次回に乞うご期待!

【基本情報】

  • うむ、書ける情報が1つもない。
  • おざわ隊長の感想:★★★★★「ああ…穴ってのは麻薬だ。僕は、悪い先輩に麻薬を勧められたんだ。」
  • か〜み〜さんのブログ .←クリックで見れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ