【ちょこっと市】愛に渇望した無人販売所


名越屋沈下橋 からすぐのところで見つけた無人販売所を紹介したいと思う。



バイクでブリブリ194号を走っていたら、無人販売所を発見した。





発見したというか、この原色バッチバチのギャルファッションに身を包んだUMAが気になって止まった感じ。







場所はどこらへん?

.


名越屋沈下橋 からバイクで2分くらいのところに、今回紹介する無人販売所はある。










ちょこっと市

.

こちらの無人販売所の外観を説明しよう。



まず左にあるこの旗。


この「やりゆう」という謎の言葉。フォント的に最初はキュウリの新種かと思ってたが、「やりゆう」はどうやら土佐弁で、標準語では「やってるよー」って意味らしい。








ちょこっと市



とても切れ味の良さそうな看板だ。









売り物

.



1番気になるのは…
.








別の方のブログで確認したが、なんとここでは【ほうき】が500円で売られていた。

左のほうきは周りを掃くためのものではなく、売り物であった。








福来代ちゃん

.

1番気になるのがこのパリピ。




名前は「福が来るよ」から、福来代(ふくよ)ちゃんと呼ぶらしい。


いきなり黄色いバックの名前が間違ってるけど、可愛いから良しとする。




.

福来代ちゃんは意外と胸がある。ランドセルを背負ってる。



このエライ刈り上げ具合と、シャンプーハットを乗っけただけのような髪型はどこの床屋に行けばやってもらえるのだろうか。



この方のブログ では、福来代ちゃんがめちゃくちゃアダルトに変身していた。

うわ!えっろ!

急にセレブ感出してきたぞ?

さっきまでランドセル背負ってたのとはまるで色気が違う。










まわり

.

ちょこっと市の周りを見てみる。



電磁波を発してそうな謎の物体。




夢に出てきたら怖そうなのがいた。






おわり





【基本情報】

  • 住所:名越屋沈下橋からすぐのところ
  • おざわ隊長の感想:★「髪を切りました」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ