【緑のラブレター】相模原市にある、ずーと気になっていた超巨大ラブレターの謎に迫る


相模湖の方にフラっと寄ったついでに、自分が小ちゃい頃から気になっていた相模原市にある巨大ラブレターを見てきた時の話をしたいと思う。


巨大ラブレターのイメージ図











緑のラブレターはどこにあるの?

.

相模湖インターからすぐ近く、藤野駅を降りたら相模川を挟んだ向こうの山に、その巨大ラブレターはあります。






あるんですが…

すでに外は真っ暗で何にも見えず。




電車から降りて来たギャル2人に話を聞くと、どうやらあっちの方向に【超巨大ラブレター】があるらしかった。

現在はライトアップもされておらず、常闇に姿をくらましていた。









ということでリベンジ

.

前回はまじでFuckin’ Jesus だった為、今回は明るい時に【緑のラブレター】を見に再訪。

自分もよく1人でもう一度来たなと褒めてあげたい。

あった





拡大




さらに拡大。





確かに巨大だ。

確かに巨大なラブレターなんだが…

……

.
今の感情を表すと、喜怒哀楽のどれでも無い感じ


札幌の時計台、または高知のはりまや橋を見た時と同じような感じ。









せっかくなので近くまで行ってみる

.

せっかく来たのだから近くまで行ってみようと思い、グーグルマップを頼りに近づいてみる。






グーグルマップ通りに進むと怪しい入り口がお出迎え。







天気が悪いのでシカトして中に進む。

ごめんよ





グランドを横切ります。グーグルマップを方位磁針がわりに【緑のラブレター】を探します。





無駄にグランドを一周したが、多分ここだろうって道を発見。



ヘビ•ハチ注意の看板。



こいつ…チーズだ!








この看板が見えたら京塚山方面に登る。











巨大ラブレターを目の前にする

.

山を登るとすぐ、巨大な緑のラブレターが姿を表す。

ここだ!




バーーン!!ボロい!!!!




近すぎて何がなんだかわけわからない!!

ボロい!!




なかなか…雑だ。ボロい!!




台風とかでラブレターが吹っ飛んだ時の為の、予備のラブレター。

これめくったら絶対ダンゴムシたくさんいるパターンの置き方だ。




これ、実はボロいんじゃなくて…




どうやらこの手の部分っぽいぞ!!




近くで見ると、これはもう完全にラブレターではない”何か”だ。





ちょっと降りた場所からのぞいて見ると…




弁当みたいだった。





眺めはすごく良かった。この巨大ラブレターの上で告白したら、きっと良いことがありそう。






そもそも、この巨大なラブレターはなに?

.

神奈川県相模原市緑区(旧藤野町)は、芸術を推進する町で、この緑のラブレターは高橋正行さんという芸術家が平成元年に作ったそうだ。

ということは、このラブレターと俺はタメという事になる。
この巨大ラブレターは2015年、藤野町から相模原市緑区になった5周年を記念し、一度だけ開封されたようですね。ネットで探すとでてきます。

芸術の町ということで、30もの作品がいろんなところに散らばってるようだ。





【基本情報】

  • 住所:神奈川県相模原市緑区名倉1062
  • おざわ隊長の感想:★「このあとドシャブリの雨が降って来て、大変でした」

コメント (4)
  1. より:

    お盆休みにどっか変わったところ行きたいなーと思いながら検索してたら辿り着きました。いくつか拝見したのですが面白くて、電車の中で思わず笑みが。これからも更新楽しみにしています^ ^

  2. おざわ隊長 より:

    ありがとうございます😊
    な さんが初めてコメントしてくれた人です。もはや誰も読んでないじゃないかとヤケクソ状態だったのですが、このコメントでまた意欲が湧いてきました♪
    今後ともよろしくお願いしますー!

  3. いかちゃん より:

    高速バスの窓から でーっかいラブレターが見え、「なんだこれ?」と気になって検索してみたら 丁寧(?)な解説が(笑)
    バスの中で一人 クスクス笑う怪しい人となって読ませていただきました(笑)
    疑問、即解決!!ありがとうございます

    1. おざわ隊長 より:

      いかちゃんさんコメントありがとうございます😊微力ながら力になれて嬉しいです!
      また、こんな謎ブログで笑ってくれて嬉しいです!これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ
記事がありません