【アイスワールド】秘境探検チームがマイナス30度の世界に飛び込んだ話。


先日、自分はまだ新米の、秘境探検チーム「チームレジェンド」の秘境年間スケジュールが発表された。





    全て見せると、それは面白くないのでぼかすが、ありえないくらいの詰め込み具合で間違いなくスケジュール通りにはいかないのは確かであろう。特に5月、9月の詰め込みっぷりがハンパない。疲労で死ぬ可能性が、高い。









    秘境探検チームの最終目標

    .

    神の山。別名【エベレスト】
    標高8848メートル。世界で1番高い山である。

    秘境探検チーム「チームレジェンド」の最終目標はこの神聖なるエベレストなので、そのために日頃から鍛錬を欠かさないのだ。







    ちなみに、エベレスト山頂の気温は一体何度なのか


    これは、正式な温度の統計はない。


    なぜかというと気温を測定する機械を山頂に運ぶことが不可能とされているからである。
    (現在は不明)

    ちなみにグーグルでは




    エベレストのどこかは不明だが、4月の頭の段階で気温はマイナス26℃。




    ということで、エベレストを登る訓練と称し、我々はあるところへ向かったのだった…
    (後からとってつけた名目だが)









    なんと、遊園地!

    .

    我々が向かった場所はここ。

    コスモワールドの中にある「アイスワールド」である。


    なんと、このアイスワールド。マイナス30度の世界を疑似体験できる、凍死したい人向けには激アツのアトラクションなのだ。



    マイナス30度!エベレストの気温よりも寒い!

    これはエベレスト登頂への良い練習になりそうだ。





    チケットの列に並ぶレジェンド氏。

    遊園地に全く溶け込んでいない。






    人工物が多い場所では酸欠症状に陥る「チームレジェンド」。これも特訓の為だ!頑張れ!














    アイスワールドに潜入だ!

    .

    入り口はこのひっくり返ったペンギンの後ろ側である。





    ただいまの室内温度「−31℃」
    さらに−1℃寒くしてあるあたり、とても太っ腹なアトラクションだ。







    中に入ると、ロビーのような場所に出る。

    ここはまだそんなに寒くなく、ここですでに体調が悪くなった人などは引き返す事もできる。




    中にはクリオネが唐突に展示されていた。





    フロに浮いた垢みたいなのがクリオネ。





    死んでる?。水温が冷たすぎるんじゃないかな?











    いよいよ内部へ

    .

    このドアを開けるといよいよマイナス30℃が待っている。

    先人をきるのがやっぱりこの人!かなさんである。秘境に関しては、女性と思ってはいけないとてもタフネスな女性だ。

    ドアの開け方も突き破るように開けているあたり、修羅場をくぐり抜けてる感が隠しきれていない





    中に入ると、寒い。

    が、耐えられないレベルではない。

    まだ体温の余熱的なものでそう感じるだけなのかもしれない。






    氷漬けのキタキツネ。



    シロクマをバックにのんきに写真を撮るたぬっこさん。

    映画の冒頭なら間違いなくここで食い殺される美味しい役目ですわな。










    死のゾーン「アイスホテル」

    .

    入って1分もしないうちに、体はどんどん冷えてきて、みんなはだんだんブルブルと言いはじめてきた。





    ここらへんから展示物をみている余裕がだんだんとなくなってくる。

    マコさんはガッツリ見てるけどw




    死のゾーン「アイスホテル」

    ここをくぐると、マイナス30℃の室温+冷風が追加される為、コスモワールドが本気で人を殺しにかかってきた感じがする場所である。


    体感温度的にマイナス40℃だと自分は思う。






    アイスホテルに突撃






    たくさんの氷の造形物。

    どうでもいい!寒い!!





    氷のイス。座っても濡れないよう座布団が敷いてあるが、こんな場所でくつろぐ余裕は無い。





    死の危険を感じた時のみ、抜け道が用意されている。




    ちゃくちゃくとHPが減ってきてる中の1枚。







    再挑戦

    .


    アイスホテルを抜けると、1番最初のクリオネゾーンに戻る事ができる。




    さて、

    エベレストより寒い温度をクリアした我々だが、なんだか納得いってない様子。


    というのも、エベレストの頂上付近は地上の1/3以下の酸素量+予期せぬ自然減少という、アイスワールドと比べてはいけないようなロケーションだ。




    エベレスト山の頂上付近には、微生物も存在しない為、死体がそのままの状態でゴロゴロ転がっているそうだ。

    回収も難しい為、そのまま放置されているが、エベレスト山の目印として今もなお、死体たちは永遠の眠りについている。








    という事で、我々のやることは一つ

    .

    秘境探検チーム「チームレジェンド」がとった行動はずばり、もう一周する!であった。

    みんなで着替え中。1周目は皆、厚着をしていたので2周目はTシャツのみで行くこととなった。




    マイナス30℃に半袖で行く。


    いったい「半袖になる」と「エベレスト挑戦」にどんな繋がりがあるかわからないが、今まさに、ブログのタイトル通り「デカイこと」をやろうとしてる最中なのは確かだ!!






    とうの昔、あの松尾芭蕉もこう言ってた!

    「その場のノリとか大事よ」

    って!!









    半袖でマイナス30℃へ

    .



    おざわ隊長
    あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”‼︎‼︎


    レジェンド
    ボオオオオオオオオボォオオオオオオ(ヘドバン)






    マコさん
    チョゲップリリィィイイイイイ‼︎‼︎(デスボイス)


    たぬっこ
    ブリブリブリビチビチィイイイドバシャアアア‼︎‼︎ブリリミチミチイイ‼︎


    かな
    يكون باردا جدا ويموتونأريد صادقة قذى الحديث! اللعنة!‼︎‼︎‼︎‼︎








    レジェンド
    あ!撮り忘れてた(パシャリ)(パシャリ)


    おざわ隊長
    ねえ!今!?なんで今なの!?










    .

    最後はみんなで記念撮影。

    これ以上は生命の危険を感じた為、そそくさと退散。











    エベレスト…舐めてました

    .

    マイナス30℃を肌で感じた結果だが、あれは寒いというより痛かったかも。

    まさに寒さの暴力といった感じ。




    秘境探検チーム。

    これからもっとスキルを上げないと、エベレストなんて自殺行為という事がよく分かった。

    イイ教訓になったよ。

    真夏に行くことをオススメする。









    【基本情報】

    • 住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号(コスモワールド)
    • TEL:045-641-6591
    • コスモワールドのホームページ 
    • 詳しくはもうホームページ見てくれ
    • おざわ隊長の感想:★★★★★「遠くに川が見えた…あれは…なんだったんだろう…」

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    おすすめ