【沢田マンション】建築基準法も耐震基準も何もかも超越した伝説のマンションを潜入調査してきた。その1


突然ですが、高知県の沢田マンションと呼ばれるマンションを知っていますか。





名前は【沢田マンション】。

この軍事国家のような建物がそうだ。









沢田マンションとは

.

【沢田マンション】とは高知県高知市にある、一見普通のマンション(?)

なんとこちらのマンション、鉄筋コンクリート建築を全く知らない素人夫婦が建てた、建築基準法も耐震基準も全て超越した最強のマンションなのだ。

入居戸数70世帯。5階建のマンションなのに設計図は一切なく、全て頭の中の構想だけで作られたという、匠も腰を抜かす物件だ。

この事から沢田マンションについた名は「高知県のサクラダファミリア」





沢田マンションからすぐ近くのゲストハウス「かつお」のママに沢田マンションの事を聞いたのだが


ママ
法律がうるさくなる前から勝手に作り出したから、市も何も言えないのよ。困ったもんよね〜ゲラゲラ(爆笑)


との事。



ゲストハウス「かつお」。

安直すぎるネーミングセンスだ。

沢田マンションが建った経緯などは、最後にまとめるとして、とにかくその違法建築要塞に突撃してみることにした。









コースマップ

.

それっぽい場所から入ってみる。




すると、強面のお兄さんに呼び止められた。


強面
見学の人?


おざわ隊長
はいそうです!


強面
これ持ってきな!



そう言われ渡されたのがこのチラシ。



沢田マンション見学モデルコースマップ!!(雨のためくしゃくしゃになってしまった)

呼び止められるのかと思ったが、むしろ「バンバン見学来いよコラァ」なスタンスで、こちらとしてはコソコソしなくて済んだ。



見れば分かるが、とてもザックリとした間取り図だ。



見どうやら設計図が無く、全て頭の中で作り上げたというのは本当のようだ。



沢田マンション見学コースマップによると、見学してよい時間は10:00〜17:00まで。当たり前だがマンションである為、静かに見学!勝手に侵入などは言語道断との事。節度を守って見学しよう。












とりあえず中を見学する

.地図を見てもよく分からない為、直感で進んでみる。





頭をぶつけそうになる階段。





2階に上がってすぐのところ。

ここはどうやら、通路であり、ベランダあり、さらには車も入り込んでくるというめちゃくちゃな廊下だ。







上を見ると、なんてスカスカな床だろうか。ヒールで歩いたら足を取られるレベルでは無い。普通に床が抜けないかを心配してしまう。

まあパンツ見放題でもある。

ちなみにこの日は雨だったが、このスカスカの天井兼床からは大粒の雨が落ちてきていた。そりゃそうである。








先ほどの地図には、「メッシュ道」と書かれていた。

ていうか待てオイ。「メッシュ道」があるのは4階。下から覗いてるという事は自分は今3階にいるという事になる。

おかしい。俺は2階に登ったつもりだったのだが気づいたら3階にいたようだ。






恐るべし…沢マン!!.









.ん?お店が入っている。






ここ、マンションの中だよね?…
なぜマンションの中にお店が?

店名は「Noosa Boosa」
服屋さんらしい。









コースマップで確認。

マップにもお店情報が載ってある。
が、待て…2階だと!?

3階にいたと思ったらまだ2階にいた!!!

実は沢田マンションは、管理人の許可が下りれば、お店を出そうが普通に住もうが自由との事だ。低燃費でお店が出せる為、夢を持った若者たちには大人気だそうだ。








個性的なドア

.たしかここは3階。いや、2階か?よく覚えていない。






夜間 通路は静かに歩きましょう!

すごいのは柱に直接ペンで書かれている事だ。









..


驚いた…部屋のドアが全く統一されていない!!

リビングで使われるような室内ドアもあれば、有限会社の入り口っぽいドアもある。






このドアなんか、完全にベランダに出る用だ。開くとカラカラカラカラって鳴るドア。

外から丸見えだ。





細い路地を歩いたり登ったりすると…





どうやって入るのか謎な部屋が!

これ、絶対ドア突っかかって開かないと思うんだけど、どうなんだろう。傘はあるので、普通に住んでるっぽい。











もはや何階を歩いてるのか分からない

.

よく分からない階段のせいで今何階にいるのか不安になってくるが、多分3階。











むりやり増設した階段。






廊下を歩いてたらいつの間にか人ん家のベランダを歩いていた!






バリアフリー構造。雨の日は滑りそう。






このめちゃくちゃな階段はもはや芸術。

爆発だ!






いきなり行き止まり。





廊下を歩いてたら洗濯物なんて当たり前。

どこが通路でどこがベランダなのか境界線が分からないのだ。










4階

.

マンションの4階には池が(笑)
通称:「沢マン池」



これ。








この「沢マン池」、着工当時はプールを作る予定だったが、施工者の孫が「魚を飼いたい」と言いだした為急遽、池に変更されたという池だ。ぶっとんでるぜ。









大家の住む5階

.
コースマップだとここ。



どこの町工場だと言いたくなるような場所を横切る。




うわ〜…アクション映画なら間違いなく良い絵が撮れるよ…そこらへんに武器になるようなものがいっぱいだもの。


ここはどうやら大家さんの工作室らしい。





これが大家さん家。普通に松の木とか生えててびびる。




残念ながら大家さんに会うことはできなかった。






犬小屋には確実に犬ではない”なにか”がいた










沢田マンションのお話その2


コメント (2)
  1. EMT より:

    何度もTVで紹介されてるけど、いつ見ても面白い。主人のパワーには圧倒される。
    果たして、まだ増殖中???

    1. おざわ隊長 より:

      EMTさん!
      こんな廃れたブログにコメントありがとうございます😊
      死ぬほど嬉しいです!
      現在は主人が亡くなって、増殖はしてませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ