【昭和レトロお宝屋敷おおとよ】祖谷渓の近くにある昭和博物館へ潜入してきた。


かかしの里を無事脱出した後の話。



この後、高知県に突入するつもりだったが、大幅に遅れを取ってしまい、おまけにぽちぽちと雨が降ってきた。






これは急がねばなるまいと思い、旅路を急ぐ。




旅路を急ぐ雰囲気がわかってもらえたら良いです。




時間にしてどれくらい走ったかもわからないくらいこの日は走ったので、はやく高知入りしたかったその時!


.


.

赤い鬼が立ってた!(画像はグーグルマップより。何故か鬼にモザイク入っててわろた)



実際は夕方でもっとうす暗くて、雨も降ってて、鬼を見つけた時は狂気の沙汰かと思ったが、これを見過ごしてはバチが当たると思い、急いで引き返した







鬼が立っていた謎のお店

.

引き返して鬼の裏っかわに向かうと

なんとまぁ、


好きな人が見たら奮い立つであろうホーロー看板屋敷が!

もっと撮りたかったが雨なのでこの1枚だけ。




特に右の方なんか、「犬のエサ」、「塩」、「学生服」と、脅威の統一性の無さだ。









館長現る

.

この物件はただものではないと思い、ガラス越しから食い入るように見ていると、隣のカメラ屋さんから人が出てきた。





館長
なんだ!気になるのか!


おざわ隊長
ええ!気になったので思わず引き返してきました!このお店は何なんですか?


館長
ここはまぁ趣味でやってる昭和の雑貨を集めた博物館よ!今開けたるからちょっと待ってな!






なんて優しいんだ!もうとっくに店じまいの時間なのに!









昔の洗濯機

.

中に入れてもらう前に、店の前に置いてあったこちらの説明をされた。


館長
これはな!昔の洗濯機や!





そういって館長が取っ手をゴリゴリ回すと…
.

ゴリゴリ回り出す赤い物体。



実はこれ、白いところがフタになっていて、中に衣類と水を入れてグルグル回していたのだそうだ。



館長
とっても貴重なもんなんやで!



と言ってる最中、フタが勢いよく抜けて地面に落下した(笑)


大事にしなよ…










入り口

.

目についた一枚のポスター。








どう見てもウェルカムモードではないポスターw

入り口に貼るとはなんて挑戦的なんだろう。


館長
このポスターはもうどこ探しても見つからへん!すごい貴重なんだ!!



そういう問題ではない。





中に潜入

.



No way!?!?!?



昭和昭和しょうわああああ!!!





うおおおおおおおお!!!!!



中はもう昔の骨董品だらけ!!

とんでもない!!

宝の山だ!!!










館長の名は中西さん

.

館長の中西さん。なぜこうなった経緯を聞く。




おざわ隊長
どういう経緯でこのお宝たちを集めようと思ったんですか?


館長
なんかよ〜。ふっと思い立って集めたくなってよ〜。それがこうなったのよ。


理由雑くない?って思ったが、理由なんてこんなものだ。


館長
今ではいろんな人が家にある昭和雑貨を持ってきてくれるんだ。中には骨董屋がぜひ飾ってくれって持ってきたものもある。










中西さんが色々説明してくれた

.



当時のカルピスの看板がある。





とても不気味だ。



館長
これはよー。戦前の頃のカルピスのあれなんだけど、すごい価値が高いんだ!


おざわ隊長
どうしてですか?


館長
黒人差別だという理由ですぐ回収されたから、世にあまり出回ってないんだよ。


おざわ隊長
なるほど…






ネットで調べると、今は20万円ほどで取引されてた。ちなみにこれも貰い物なんだとか。








気になるものがチラホラ

.

どっかからもぎとってきたのであろう吊り革




マヨネーズのガキ。






教室の札も、こう飾ってみるととてもお洒落になる。











別館

.

もはや何個展示品があるのか、中西さんも把握してないらしく、なおもどんどん増えていく昭和の品物の数々。


ということで、別館を隣に作ったとの事で、営業時間はとっくのとうに過ぎていたが中を見せてもらった。


これが別館。


この看板とかまじで盾として使えそう








別館に潜入

.

美人女将がお出迎えだ!




サトちゃんだ!最近めっきり見なくなってしまった…


僕が小さい頃、住んでる地域のサトちゃんが一夜にして全部盗まれるという事件があったのを思い出した。あれはなんだったんだろう。




この真ん中にいるカエル!名前がどうしても思い出せない…




全裸の赤ん坊。



腕の肉のプクプク具合にチカラ入れ過ぎてて良い。






館長の中西さんは写真屋を営んでるので、価値のあるカメラがたくさん積まれていた。



おざわ隊長
カメラはすごくゴチャゴチャ置かれてますね


館長
本職はテキトーでいいんだよ!!



そういうもんなのか…







物色

.

ルパン8世】。きもち表情が穏やかだ。

まぁ見れば分かるが、著作権もろもろオトナの事情で、闇に葬られた作品らしい。

ルパンの職業は大泥棒ではなく、探偵だったそうだ。





ま〜たカルピス。





昔の携帯電話が置かれていた。


現物を見たのは初めてで、こんなデカイんだと驚いた。

これで殴ったら痛そうだ。







たくさんの仮面。とても状態が良く、まだまだ普通にかぶれる。


カメラを向けたら写りたがりの館長がむりやりフレームインしてきた為、シャってぶれた。











思った事

.

これ!この炊飯器の配色!めっっっちゃくちゃお洒落!!炊飯器がこうやって並んでるだけでもとても絵になる。


ルンバにそれぞれ乗っけて、炊飯器を踊らせたい気分だ。











イチオシのバス停

.

どこからかっぱらってきたのか分からないバス停。


館長
ここのバス停すごいだろ!


おざわ隊長
何がすごいんですか?


館長
いくら待ってもバスが来ないのよ!勝手にここに置いただけだからな!!


おざわ隊長
え…ええ?


館長
ほら!見てみろ!ちゃんとバスは来ないって書いてあるだろうよ!!


おざわ隊長
ほ…ほんとですね…


館長
すごいだろ!ほら!写真撮ってやるからカメラ貸しな!


おざわ隊長
え…ええ!?













今でもこの時の自分の死人のような表情を見ると思い出す….


こういう時、どんな顔をすれば良かったのだろう…
















ニコッ








おみやげ

.

館長
わざわざ遠くから来てくれてありがとな!しかもこんな雨の中夜遅くに!


おざわ隊長
いえいえ、赤い鬼見つけた時は、「ここに寄らなきゃバチがあたる」と天命が聞こえてきたもので…


館長
もっと早い時間に来ればお茶のいっぱいでもご馳走してやるのにな。そうだ!これ持ってけ!





そう言って、これをくれた。



中西さんが自分で手作りしたものだ。

今でも自分のバックについている。

親には「あんた悪趣味なのつけてるわね」と言われたが外すつもりはない。

旅の良き出会いに感謝である。








【基本情報】

  • 住所:高知県大豊町穴内2210
  • TEL:0887-73-0469
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 休み:第2日曜日
  • 入館料:300ゼニー
  • おざわ隊長の感想:★★★★★「館長がとにかく親父ギャグ連発してくるんだけど、憎めないのよね。ありがとうございました」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ