【変な花屋】木更津にある愉快なお花やさんの謎に迫る


ちょうど1年前だろうか。木更津にあるかなり変わった花屋。

その名も【変な花屋】に行ってきた時の話をする。

自ら【変な花屋】と名乗るからには、覚悟はしていたが見た目は想像をはるかに超えていた。


あった…


別角度から。



まず目に飛び込んでくるのがこの自家塗装の車。こんなので迎えに来られたら一瞬で「駅前にやばいの停まってたw」とかいって晒されそうだ。


こういうサイコ物件にはハズレが無いので期待値大である。



変な花屋とは?

.

ネットで情報を調べると、そもそも花屋ですらないそうで、

「花を買いたいんですけど」と電話したら「うちは花屋ではありません。近くのジャスコで買ってください」と言われた等の耳を疑うような内容が赤裸々に書いてあった。




















2008年ごろのブログ情報によると、まだこのイカれたマッドマックス号は現役で木更津を走りまわっていたそうだ。
ブログかツイッターの違いだけで、結局は晒されている事に変わりはなかった。




拡大すると、ダッシュボードの上には「大好き木更津」の文字が。



そして、もう1つ気になるのがフロントガラスに貼られた選挙のポスター


じびき純一さん…

こちらは真顔で「大好き木更津」…

サイコパスかよ…

そして【変な花屋】の文字…!この人は絶対この事象の関係者だ!!


運転席には全裸の熊さん。ファック!


じびき純一氏

.

お分りいただけただろうか…



市議給与半額を推すじびき純一氏。

間違いない…この人はサイコパスだ。




【J】



ネットでじびき純一氏について調べると、こう記されていた。

“木更津市議会議員選挙に出たが、結果は惨敗だった”との事。現在は不明。
結局のところ、じびき氏と変な花屋の関係性は全く謎のままである。




せめて分けようぜ。




中に突撃だ!

.先ほどのマッドマックス号の横に、中に続く道がある。

建物の中には人の気配は無く、誰もいないようだが御自由に見てねとあるので、中に進入してみよう。

.
廃墟に行くような感覚だ。まるで整備がされていない。


草木を掻き分けながら中に突撃する。気分は敵地に進入するベトコン兵だ!




また「大好き木更津」の文字。

何かの暗号か?




先程からお気づきだとは思うが、花は無い。雑草しかない。



荒野じゃん。









ありのまま今起こったことを話すぜ!!

俺は花屋に入ったはずなのに花屋じゃなかった!!





ポストカードが120円で売られていたようだ。


.

喜びも悲しみもみんな友達という哀しみのメッセージと、味のあるクマの絵。

どういう感情でこれを作ったのかすごく気になる。





変な花屋を抜けると…

.


変な花屋…今の所分かっているのが、

  • 「変な花屋は花屋じゃない」
  • 「じびき純一氏はぶっ飛んでる」

というまじでどうでもいい情報しかない。


そんな中、雑草の群衆を抜けると、裏手の出口にたどり着いた。











It’s really something‼︎‼︎‼︎(やべえw)



突如姿を現したもう一台のサイコ車両。

ある意味話題性は最強だぞこの選挙カーは。



最強の痛車。




自分にはまだこれを運転する勇気は無い…。




そして凄まじく汚い。しかし自動洗車コーナーにでもぶち込んだ日には、劣化した塗料が今にもバリバリと剥げそうであった…




【基本情報】

  • 住所:千葉県木更津市木更津3丁目13-20
  • 営業時間:きっと年中無休
  • おざわ隊長の感想:★★★★★「花屋ではなかったけど、変なというところだけ忠実だった。」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ