【朝倉緑のふるさと公園】月曜から夜ふかしで話題となった、日本一危険な滑り台とは


危険な滑り台の概要

.

去年、愛媛県今治市にある平凡な公園がすごく話題になった。その理由は、TwitterやYouTubeに上げられた勢いのつきすぎる滑り台の動画だ。

動画の勢いは衰えることを知らず、マツコデラックスの月曜から夜ふかしにも取り上げられる程。
しかし、逆に話題になりすぎた事が原因で、危ないと判断した今治市は、この滑り台をしばらくの間無期限の活動停止にした。(現在は遊べる)

無理もない。動画を見ると、雨の日で濡れたコースを滑っていて、コースが終わった後も勢いを殺せず地面の上を吹っ飛ぶといった内容だ。※気になる方はYouTubeで検索するとすぐ出てくるので見てもらいたい。



滑り台はどこにあるの?

.四国の愛媛県今治市にあります。

テキトーな説明だが、だいたいここらへんにある事が分かれば良い。
その危険な滑り台は、【朝倉緑のふるさと公園】にあります。

という事で本当に危険な滑り台なのか確かめてきました



公園に到着

.田舎道をブリブリ走らせると、問題の滑り台がある【朝倉緑のふるさと公園】がある。


のどかだ…



問題の滑り台を発見

.駐車場を降りるとすぐ目に飛び込んできた問題の【ジェノサイド オブ 滑り台】。傾斜角は27度との事だが、70度くらいあるんじゃないか?(笑)

見え方にもよるが、ここから見た感じは滑るというより落ちるという表現の方が良いのかもしれない…。
どんどん近づいていこう。


これが、噂の勢いがつきすぎる滑り台だ。問題の動画は、コースが濡れていた為スピードを殺す事ができず吹っ飛んでいくが、本日はとっても快晴。コースは濡れていない。


.全長は60m。光の速さで滑ると、時速10億8000万キロのスピードで一瞬で塵になれる。




今治市の対策

.例の危険な滑り台の動画が世に出回ってから市が危険と判断した為、一時は使用不可となった滑り台。

安全対策の為、今治市はバリケードを設置します。

.
いや遠いだろこれ…バリケードを滑り台に近づけすぎるとぶち破られる恐れがある為なのか、不自然に距離がある。





こうなったら滑ってみよう

.階段は老体にきつい。

最初の加速ゾーンの傾斜がすでに児童用の”それ”ではない。人を殺すために作ったのか?この滑り台は…


これは、隊長自ら滑って、安全な滑り台だという事を立証せねばなるまい

これが滑り台から見た最後の景色である。愛媛県は本当に良い場所だ。空がとても広い。





セット

.
それじゃいってきまーす。
動画を撮ってみました!

.











結論

普通でした。

確かにスピードは速いものの、足でドラムブレーキの要領で減速すれば、割と普通です。


問題の動画は、雨の日や、雨が降った直後に滑っていて、コースが濡れているため攻撃力が高くなっていたようです。

.
そもそも、雨上がりなど滑ったらダメよと書かれていた。

大人は子供の見本になるような滑り方をしましょう

以上!

【基本情報】

  • 住所:愛媛県今治市朝倉下乙258-1
  • 駐車場:駐車場あり(300台)
  • TEL:0898-56-2500(市役所に繋がる)
  • 営業時間:無休
  • おざわ隊長の感想:★★★「隣にボブスレーみたいなアトラクションがあり、そっちもやってみたかった。」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ