【子ノ権現天龍寺】足腰にとてもご利益のあるお寺


埼玉県飯能市にある足腰守護のご利益を授かる事のできるお寺に行ってきた。

【子ノ権現(ねのごんげん)】と、名前がなんか強そうだし、足腰を強くしてくれるお寺ということなので、張り切ってハイキングコースから行く人々が多いそうだが、無理は禁物だ。

足腰が強くなる前に死にます。しんどくて。

素直にタクシーか車で行きましょう。

かなり急勾配の上にあるお寺です。

なぜこんな山奥に建てた?って感じ。


入り口はこんな感じ


.とても大きな鳥居がお出迎え。どでーん!


二本杉

.

入り口には「埼玉県指定天然記念物」の大きな「二本杉」があります。樹齢は約1000年だそうです。

.
なんかコゲテル。誰か根元で花火でもやったのかな?


もう一本は「居合斬り」の餌食に…


疫病とかで切られちゃったのかな?

謎は深まるばかりだ…


黒門をくぐる

.

.

仁王像がフランクにお出迎え〜。昭和11年にこの2体は造られたそうだ。


2体とも…その…すごく言いづらいのだが…すごく足が短い。幼い頃から筋トレばっかりすると身長が伸びなくなると聞いたことがあるが、こういう事か…

この背中の刃牙具合がスゴイ。「足腰」どころか、全てが最強だ!!


いざ!本堂へ

.とても立派な本堂だが、昭和56年7月、サンダーボルトにより燃え果ててしまったそうだ。しかし、数多くの寄付のおかげで2年後再建されたのが、今目の前にある本堂なのである。


.お賽銭箱の上には履物がたくさん奉納されてた。ツワモノになると今履いてる靴をその場で脱ぎ、そのまま奉納して裸足で帰るとか帰らないとか…いや、嘘です。



2メートル級のヒール。これまた何の説明もないのでネットで調べると、アッコさんのハイヒールでは!?とめちゃくちゃな事が書かれていた。


本堂の周りには

.
重さ2トンの鉄のわらじ。強そう。

.

夫婦ゲタ。強そう。



見晴台へ!

.本堂の横から抜けると、見晴らし台に登る事ができる。
実は、この上にあるものこそ、自分が1番見たかった物があるのであった!



見晴らし台へ向かう途中、豪快な階段があった。


先ほどの本堂を後ろに、これまたかなりの急な坂道を登っていく。

.

あ!鐘だ!
実は、自分がこのお寺で1番見たかったというのがこれ。
.
柱に注意書きがあります。この山では、鐘の連打は【火事の合図】らしく、以前悪ふざけで鐘を連打したアホがおり、山火事と勘違いした村の人たちがパニックになったんだそうだ。感覚的には小学校でイタズラで火災報知器のボタン押す感覚と同じ。

.
自分が1番見たかったのはこの鐘。その、連打したらヤバイというシチュエーションに珍なる要素を感じたからです。
今でこそ電話で通報すれば簡単だけど、昔はこの鐘で火事を知らせていたって、素敵ですね。

ここから、スカイツリーが見えるそうです。どこか、わかりませんでした。

【基本情報】

  • 場所:埼玉県飯能市大字南461
  • 駐車場:あるよ(無料)
  • TEL:042-978-0050
  • 営業時間:入山時間なるものがあるそうです。詳しくは電話で聞いてみてください。
  • おざわ隊長の感想:★★「グッとこらえて、鐘は一回しか鳴らさなかった」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ