【竹寺】潜ると心身が清められるという「茅の輪」とは


埼玉県の飯能市にある【竹寺】。そこに、でかい「茅の輪(ちのわ)」という、なんか謎の物があると耳にした。

この「茅の輪」をくぐると、なんと体が清められるらしい。


という事で、成仏されに行ってきた。


【竹寺】の入り口についた。

.竹寺に到着。

入り口につくと早速輪っか状の物がお出迎えするが、これは「茅の輪」ではない。

近くで見ると意外と大きい。これは…鳥居なのか?
バスが潜ろうとしたら間違いなく粉々。


まさに【「竹」寺】。お茶っぱを入れる筒みたいだ。

ちなみに、ここにたどり着くまでになかなか急勾配で狭い道を通らされます。運転の際は十分気おつけてください。


中へ潜入だ!

.てくてく

ん?もっきん?


「竹寺の竹眼鏡」と書かれている。
どうやらこれは、竹で望遠鏡をDIYしてしまったようだぞ!




竹眼鏡で下界を覗き込んでみよう!

何  も  見  え  な  い  !  !

中は中々汚く、視野もかなり狭まっており、特に左から2番目の竹にはドロが詰め込まれていた。
普通に景色を見よう。







牛頭明王

.絶対にケンカを売っては行けない体格の人がいる。これが【竹寺】のご本尊の「牛頭明王(ごずみょうおう)」。

歴史について少し紐解いてみたけど自分にはよく分からなかった。疫病消除、除災招福、出世開運の神様として信仰されているそうだ。
.
胸板が激アツだ!!

壁ドンとかされたら壁ぶっ壊れそう。



竹の鳥居

.この寺の良いところは鳥居すらもDIYしちゃうところ。台風で鳥居が吹っ飛んでもまたすぐ作成できるしね♪

調べると「寺に鳥居はどうのこうので珍しい」と書かれていたが、自分的には可愛らしいので全然おっけー。

うまくはめ込んでいる。


茅の輪(ちのわ)に突撃だ!

.さて、くぐると心身が清められるという茅の輪はもうすぐのようだ。



あ!あれだ!



すごい!これが「茅の輪」だ!!


イカリングっぽい

.「茅の輪」はワラでできていた。よく燃えそうだ。


無事清められました。


ちなみに、この「茅の輪」という輪っかの生い立ちは、ネットでいくら探しても載っていませんでした。とりあえず、細かい事は気にせずくぐっとけという事なんだろう。


茅の輪の先をのぼると…


.牛頭明王様を祀った拝殿があります。



屋根の上は荒れ果てていた…




【基本情報】


  • 場所:埼玉県飯能市南町704
  • 駐車場:いっぱいとめれます。
  • TEL:042-977-0108
  • 営業時間:常識の範疇
  • 定休日:年中無休
  • おざわ隊長の感想:★★★「大きなフランス人形を片手に持ち、参拝している人がいた。怖かった」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ