【梨沢渓谷】ミッション難易度SSS!絶対に濡れては行けない沢登り[後編]


梨沢渓谷 前編 の続きです。





さて、第2の関門【梨沢不動滝】をクリアした我々は、もう怖いものなどなくガンガン突き進んでいった。







しかし、この季節は岩場がヌメヌメしてとても滑りやすく、油断すると簡単に持っていかれる。

水場の浅瀬の岩場は、コケが生えやすく、こいつが悪さをするのだ。

リバーシューズという川専用の靴もあるそうだが、今回我々が履いているのは、ホームセンターで売っている普通の長靴である。





自分の長靴なんか、まだタグすらとっていない始末だ。

今回の沢登りで100万回くらいヒヤリハットの場面に遭遇したが、正直これはこれで面白かったので良しとする。


我々はこの滑りやすい岩場を【ローション】と呼ぶ事にした。







第3の関門【また風呂】

.


.
ガンガン進むと、また風呂(水深の深い所)が現れた。








「あ、詰んだ…」と思うマコさんとかなさん。

1番左のレジェンド氏だけは手袋の「いっちょやりますか」感がスゴイ。








説明しなくてもわかる深さだ。


マリオと違って、何回死んでも良いわけではなく梨沢攻略は一度沈んだらゲームオーバーだ。

真冬に山奥にある冷たい川の水に飛び込む事は死を意味する。






慎重に足を進めるレジェンド氏。2段ジャンプができたらどんなに楽なことか…







この矢印の通りに行くことで今回の風呂はなんとかクリアできた。





自分もここはヒョヒョイとクリアできました。







かなさんに支え棒となる流木を渡したが…




「わたしはこんなものに頼るようなタマじゃない」と棄てられた。さすがである。








なんとかみんなクリアし、しばらくまた平坦な渓流を歩く。









ここは銭湯か!?もう風呂だらけ!

.
.
流石に【風呂】が何回も続くとコツがわかってきたのか、みんならくらくとクリアしていった。








ひょいひょい!







ハーフタイム

.
.
秘境で食べるオニギリは正直言ってゲロ吐きそうになるくらい美味しい。

よく分からない事を自分でも言っていると思うが、本当に秘境の真ん中で食べるご飯はゲロ吐きそうになるほど美味しい!!

ここで食べたら10人中10人がマズイと答える【スタ◯ナ太郎】の輪ゴムのような歯ごたえの焼肉もきっと美味しいのだろう。






道中、レジェンド氏が「ハリガネムシがいる!!すごい!!ハリガネムシだ!」とすくい上げたら、ただのハリガネだった事件があった。








手袋が濡れてしまったので干している。

ちなみにこの前に買った手袋は、使う前に失くしてしまった。








途中、ぞうきんを限界まで絞り上げたような流木を発見した。







フォレスト オブ サンクチュアリ

.


.我々が探索を続けている最中…



急に【ゴルジュ(両側の岩壁が迫って狭くなった所)】が現れた。









レジェンド氏がこのゴルジュを見て一言
「これが、伝説のフォレスト•オブ•サンクチュアリだ!!」(直訳で森の聖域)




なぜそうクサイ台詞がポンポン出てくるのか不思議だ笑







探索は最終局面を迎える…

.

.探索中…

自分はアッと声を上げる景色に出くわした。



すごい!!なんて綺麗なんだ!!大きな流木が突っかえ棒になって、それがダムになってる!!










ダムに突撃だあ!!










リアルスプラッシュマウンテンみたい!!


マコさんが

「すごい!誰がここに置いたんだ!!」と興奮を抑えきれずに叫んでいた。

もし本当にこの大木を誰かがセッティングしたのならば、そのデザイナーとしてのセンスをもっと他の場所で生かしてほしい。






後ろを振り返るとこんな感じ。








前は何やらつっかえている。どうしたんだ?









道を阻むかの如く、また【風呂】が現れた!!しつこいぞてめえ!








水が濁ってて分かりづらいが、この細くなった場所だけ落とし穴みたいな【風呂】がある。









サスケのようなクリアの仕方で進む。
岩が滑りやすく、一歩間違ったら簡単に逝く事ができる。









というか、あのデカイ大木が川の水をせき止めているせいでここだけ全体的に異常な水量だった。















ちなみに、ここが【七ツ釜】だった。


レジェンド氏は見つけられなかったわけではなく、過去に何回もここを通っていた。

要するに、看板が汚すぎてここが【七ツ釜】だということに気づかなかっただけらしい…






ズコーッ

【梨沢渓谷の七ツ釜伝説】は、意外な形でミッションクリアとなった。







ちなみに全員長靴が死亡した。しかし、もう中の靴下とか変えるのめんどくさいのでそのまま探索を続行。七ツ釜、恐るべし!







恐るべき自然の力

.

.歩いていると、大きな森の落し物があった。





木の根っこごとポイされてる。







この大木はどこで引っこ抜かれたのか…








あとはテクテク帰るだけ。

最後はみんなでドラクエの呪文をリアルで使えるなら何を覚えたいかというくだらない話をしながら、ひたすら歩いた。






梨沢渓谷を一周したタイムは、7時間だか8時間だかどっちか忘れたが、そのくらいだった。

改めて、舞空術を使わない限り5時間半でクリアする事は不可能という事が実証された。


おわり。





【注意】

房総半島だし大した事ないだろと思わないでください。

ここはかなり本格的な沢登りでした。

自分みたいななんちゃって秘境ハンターは若さだけでなんとか乗り切った感がありますが、もし行きたいという場合は特別な訓練を受けたベテランの方と一緒に行ってください。


コメント (5)
  1. 不知火翔湊 より:

    はじめまして、不知火翔湊(しらぬいかなた)と申します。
    ブログ読ませて頂いて、すっごく笑いました。ユニークで楽しかったです。
    僕は千葉県に住んでいて、あちこち秘境系を回っていて、梨沢渓谷も途中の不動滝までですが、行ったので懐かしく思いました。
    「秘境捕獲物語」というブログを書いているので、もしよろしかったらさらっと見てもらえたら嬉しいです。これからも更新楽しみにしています。

    1. おざわ隊長 より:

      秘境捕獲物語読みました!めちゃくちゃロックな場所突撃してますね!!特に、水没国道は血眼で探してたので、とてもありがたいです!しかも、TTで秘境行くのサイコーですねw
      どこか、一緒に行きたいですね!

      1. 不知火翔湊 より:

        ありがとうございます!まだ3月に立てたブログで出来立てホヤホヤですが、これから濃いネタを記事にしていきたいと思ってます。
        ダム湖に沈む廃道ですね!あそこはかなりゾクゾクしました。
        最初秘境とは無縁なクリーンな場所をドライブしてたんですが、気が付いたら泥沼に片足突っ込んでそのままTTで秘境行ってましたw
        いいですね!興味のベクトルが近しいと感じたのでお願いしたいです!
        変わり者の僕ですが、よろしくお願いします!

        1. おざわ隊長 より:

          ぜひぜひ!よろしくおねがいします
          (*´﹃`*)

          何か案件ありましたら声かけさせていただきます〜(*’-‘*)

          1. 不知火翔湊 より:

            はい!お待ちしてます(*^ ^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ