【カッパ村】平和な村に突如訪れた混沌。カッパたちはこの境地をどう乗り越えたのか!?


カッパの伝説は意外と日本の至る所で聞いたりするが、福島県にはなんとカッパ村という、カッパが暮らす村があるという。

—————-
カッパ村とは!?
—————-


何を隠そうこの【カッパ村】は、【下里セメント工業】 の箭内さんが作り出した村なのだ。

セメント人形を作る達人の箭内さん。

村を1つ作り出してしまったということはつまり、箭内さんは創造神ということになる。


箭内さんだ。崇めよ。



カッパ村は【下里セメント工業】から近いので、向かおうとしたら

箭内「あそこは行かない方がいい」との事。

なんでも、最近体を壊してしまい全然【カッパ村】に行けておらず、無法地帯と化してるんだそうだ。

想像しうる無法地帯。

しかし、宝の山を目の前にして諦める事が出来ない終末オトナ遠足のみんなは、【カッパ村】へ向かったのであった。

車で10分の距離だ。



—————-
カッパ村へ突撃だ!
—————-

.

ゴジラだ!

ひつじだ!

ゴリラだ!




—————-
安心してください!ちゃんといましたよ!
—————-


かっぱ!

カッパ!!ここはカッパ村だ!!

カッパがレゲエを奏でている!!

楽しそうに笛を吹いている!


楽しそうにオセロをしている!


うんこをつついて遊んでいる!きたねえ!




大きな木の実を抱きかかえている!でけえ!


!?!?!!?!?

ひぃいい!




とても悲しげな顔をしている…
まわりのカッパも呑気に演奏している場合ではない…


きっとこのカッパは土地の地縛霊に取り憑かれてしまったのだろう…

—————-
カッパ以外にもたくさんいる…
—————-



なんかの動物の首だけ…

—————-
首のもがれた地蔵
—————-


よく見ると振り返り地蔵と書いてある。

振り返りすぎた結果がこれか?
先ほどの人面カッパのせいで、急にホラーチックになってしまったカッパ村。先ほどのラテンのリズムに乗っていたカッパ村が嘘のようだ…



—————-
クビだけのみというのが非常に多い
—————-


とりあえず体無いからここにくっつけとくかというプロセスが容易に想像できる。


クビが無いのはトレンドのようだ。

心無い悪ガキの仕業か!?



流れが非常に負のエネルギーよりに傾いているので、みんなが元気になる愉快なセメント人形を紹介しよう。

—————-
ミッ◯ー
—————-

.なんだろう…本能が近づくなと言ってる…


胸がある!巨乳だ!!


—————-
ウルトラマン
—————-


.これはまた…なんと弱そうな…!!怪獣側が「大丈夫?」と気を使うレベル。


痩せすぎだ!まずは栄養あるものをちゃんと食べた方が良い!


後ろもなんかめちゃくちゃだ!!たまらないぞ!!



地中貫通爆弾MOP2もしれっと置いてある。



—————-
アンパンマン
—————-

.茂みに埋もれていた。


人選が渋いぞ!!



—————-
クマ
—————-


.顔に大火傷を負ったクマだ!この醸し出すたたずまいは何人か確実に殺ってる。


裸エプロンだと!?



サイレントヒルの敵キャラとして出てきても見劣りはしない。むしろ強い部類だ。普通に撲殺されそう。


—————-
桃太郎
—————-

.人を外見で判断するのは良くないが、多分彼は鬼側に寝返ってると思う。



—————-
結局ここはなんなんだ!?
—————-


.ここは、製作者の箭内さんが工房として使っていたようで、ここでユーモア溢れるセメント人形たちが、町興しの為に製作されていたようだ。


なんでもあり空間。


ちなみになぜカッパがたくさんいるのかというと、フォルム的に作りやすかったからだそうだ。

作りやすかったという理由で大量生産されたカッパたち。
自分がなぜこの世に生を授かったかを捜し求めているカッパ。



ちゃんと、理由はあるよ。

僕たちはカッパたちを見に、ここへ来たのだから!



箭内さん、これからもガンガンセメント人形に命を吹き込んであげてくださいね!

【基本情報】

  • 場所:福島県田村市船引町大字船引字沼田65-16
  • 駐車場:多分どこ停めてもOK
  • TEL:無い
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:年中無休
  • おざわ隊長の感想:★★★★★「こういう、趣味の範疇を遥かに超えている作品群は、凄くエネルギーがもらえる」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ