【UFOふれあい館】宇宙人はいる!?飯野町を巻き込むオーパーツの謎に迫る


時におざわ隊長は、

小学生の頃UMA(未確認生命体)にどハマりした時期があり、雪男やチュパカブラなどが大好きだった!そこで今でも覚えているのが、何をどこでどう間違えたのか分からないがエルヴィスプレスリーというUMAがいると信じており、大恥をかいた事がある。

それだけ。まじどうでもいい話。
終末オトナ遠足福岡の旅の【へたれガンダム】の次に向かった場所は福岡市飯野町にある【UFOふれあい館】です


検索すると早速物騒なワードがでてきた!
わろた


UFOや宇宙人とは言葉を聞いただけでもワクワクしてしまう。当時から今も変わらず自分は宇宙人とか、オーパーツ的な物が大好きなのだ!

—————- 飯野町とUFOの関係性
—————-

バスで次なる目的地【UFOふれあい館】へ向かってる途中、こんもりした山を発見。自分の写真技術が無いだけで、実際はもっとこんもりしていた。

このこんもり山の正式名称は【千貫森】という山で、標高は462メートル。綺麗な円錐形をしている事からUFOの秘密基地ではないかと噂されており(むちゃくちゃだなオイ)

度々この山の上空に謎の発光体を見たという声が多数上がるなど、UFOの目撃情報がすごく飛び交うのが飯野町なのだ!


町を上げて宇宙人ブームを盛り上げているのでこういう看板があったりする。

渋谷駅だったらこの看板は間違いなくこうなっているだろう。


—————-
UFOふれあい館の外観
—————-

一時、新聞にも取り上げられるなど飯野町の宇宙人伝説は日本全土に瞬く間に広がり、その流れで作られたのがココ、【UFOふれあい館】です。


UFO専門の施設は国内的にも珍しく、UFO関係のビデオや写真等の資料をおよそ3000点所蔵しているそうです。

オトナ遠足の集団が突撃!
みんなノリノリだ!それもそのはず!宇宙人やUFOと聞いてテンションが上がらない人間などいないからだ!

施設内はお客さんが1人もいなかったが、オトナ遠足のおかげで一瞬に賑やかな空間になった。


—————-
建物の中に突撃だ!
—————-

入り口を入ると色々な宇宙人グッズが置いてある!真ん中にいる宇宙人は基本中の基本!アールグレイだ!!いやっほうぅう!
焼きそば「UFO」のマスコットキャラも飾られていた。こいつはどうでも良い。

去れ。


—————-
ミステリーゾーン!!
—————-

なんだこの!!なんだこの香ばしい入り口は!!コスモを感じる!!

先陣を切って中に突撃したのは、腕試しで国防省をハッキングしてみたという天才ハッカーのらいあんちゃんだ!



中の通路はこんな感じ。UFOの内部をイメージして作られたそうだ。

ここはラブホテルか?…

多分これは宇宙人の秘密基地のジオラマ?何も説明がない!


何も説明がないがこれが宇宙人だ!



—————-
資料室!
—————-

ミステリーゾーンを抜けると資料室に出た。飯野町にまつわるUFOの話や、世界中の宇宙人の目撃情報をここで閲覧する事ができる。


入り口には黄色の可愛らしい宇宙人も!この顔でニンゲンを殺しまくってたらやだなぁ…


—————-
UFOの内部を見てみよう!!
—————-

ボタンを押すとUFOが回転しながらゆっくり上に持ち上がっていきます。

どうでもいい事だがUFOの上の部分がメタルスライムそっくりだ!

これがUFOの中。なんとメタルスライムの中に部屋があった!(狭そう)

宇宙人もちゃんと仕事してます。超能力で何でもパパーってやるのではなく、しっかり人的作業をする事で不具合を出さないようにしています。


—————-
磁気空間がくるっている!!
—————-

千貫森には強い磁場があるらしく、方位磁石がめちゃくちゃに動く場所が随所にある事から、地下に強力な磁力があるのではないかと考えられています。

「どうぞお試しください」と書かれた体験コーナー。特に方位磁石が暴れる事もなく、左のUFOは何をして良いか分からず、謎のオブジェと化していた。

またUFOは「磁気を動力源としているのでは…?」という諸説もあるようです。要するにガソリン要らずという事。もしこれが事実ならば、エコカー減税どころの騒ぎでは無い。




—————-
様々な宇宙人の目撃情報
—————-

このジャージを着たような宇宙人がいるが、これはロズウェル事件という世界で一番有名なUFOの関わる事件だ。墜落した空飛ぶ円盤をアメリカ軍が回収し、宇宙人を解剖したという話だが、50年の時を経てアメリカ政府が公式見解を出し、「あれはUFOでは無く気球でした」と発表し、また宇宙人の解剖は別の飛行機事故との記憶の混同だと発表した。しかし、様々な憶測が今もなお議論され、詳しい真実は未だに解明されていない。


—————-
目撃されたUFOのいろいろ
—————-

個人的に1番乗りたいのが1番下の真ん中のUFO。見通しが良く、右折の巻き込み事故などを防げそうだ。

そもそも、UFOに免許が必要なのかどうなのか不明だが。



—————-
極秘重要機密!CIAの秘密文書!!
—————-

CIAの秘密文書もガンガン開示するスタイルだ。東北のこんな山奥でCIAの秘密文書が公開されてるなんて、誰が思うだろうか。




—————-
宇宙人と触れ合おう
—————-

広場に現れる宇宙人たち!これにはオトナ遠足の面々もコドモになって大はしゃぎ!ここでは宇宙人たちと一緒に記念撮影を撮れます。


—————-
ヒューマノイド・頭でっかち宇宙人
—————-


キラキラネームwww。

1947年、イギリス北東部の小さな村で目撃された宇宙人。ベルトからビームを出すそうだ。このカツラみたいなのは髪の毛ではなく帽子である。多分理系。

ビームを撃ってくるかもしれないのに熱心に自撮りするでぐっちゃん。


—————-
ヒューマノイド・円盤怪人
—————-

相変わらず名前が雑。1955年、アメリカのケンタッキー州に現れたカナブンのような色の宇宙人だ!どんなに銃弾を浴びせてもビクともしなかったらしい。

ちなみにかるめちゃんと同じ身長であった。



—————-
フラッドウッズ モンスター
—————-

この宇宙人は割と有名。自分も昔図鑑で読んだ事がある。1952年、アメリカのウェストバージニア州にて目撃された宇宙人。身長が3.3メートルほどあり、体から異臭を放ち、それはもう目が痛くなってくるほどの刺激臭だったそうだ。(UFOに風呂がなかったのでは?)

調査の結果、目撃者はフクロウと見間違えた可能性が高いと結論づけられた。

おいうそだろ…まじでそうなら眼科行った方が良いぞ…

ランボーがいる限り地球は平和だ!


—————-
立体映像で飯野町の怪しいオーパーツを勉強しよう!
—————-

謎の多い千貫森についての映像を、3Dメガネをかけて見る事ができる。

3D映像のクオリティについてだが、まぁそれは凄まじいクオリティであった。

例えるなら初期のバーチャファイター【UFOふれあい館】は1992年に開館したので、その当時からきっと一度もバージョンアップされてないのであろう。

久々にセガサターンのグラフィックに近い映像を見た事により、自分は少し懐かしい気持ちになった。


—————-
2階は無料休憩所!
—————-

二階に上がると大きな和室の部屋があった。名前は「宇宙」

予約客などがいなければ誰でも自由に使う事ができる。もちろん誰もいなかった。

畳の柄がUFO!




—————-
お風呂もあるよ!!
—————-

窓ガラスが曇っていて展望が悪そうなお風呂。そもそもUFOと何の関係があるんだこれはwwww岸田さんのお色気シーンを頂いた。


—————-
これは懐かしい!チョコベーダー!
—————-

小学生の頃、とにかく買いまくったチョコベーダーがガラスケースに入っていた。懐かしくて全部覚えてる。特に1番右の気持ち悪い奴とキャベツ頭の奴がお気に入りで、よく家で闘わせていたの!!卵型のチョコレートをぱかっと割ると、中からこのフィギアが出てくるのだけど、結局小学生の財力ではコンプリートする事が出来なかったが、今こそ大人の力を発動させればオークションで簡単に手に入りそうだ!!

あと、【UFOふれあい館】のツイッター公式アカウントがあります。ちらっとのぞいてみました。

うむ…




【基本情報】

  • 場所:福島市飯野町青木字小手神森1-299
  • 駐車場:あり
  • 入場料:400円
  • TEL:024-562-2002
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:毎週月曜日、ただし祝日の場合はその翌日。12月29日~翌年1月3日 
  • おざわ隊長の感想:★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ
記事がありません