【小手神社】鋭利な男根が奉納される神社の謎に迫る


この神社は【UFOふれあい館】のすぐ横にある神社で、徒歩30秒程でついてしまうので、【UFOふれあい館】に寄った際はついでにふらっと寄ってみてください。

さて、すっかり日が暮れてきた。

日が暮れ出すとエロ司は毎度の事ながらカッコつけ出す。彼はボロアパートを性の対象物としか見れない筋金入りだ。


 


—————-
小手神社とはどんなところ?
—————-

 

珍スポトラベラーの金原みわさんの話によるとどうやら「男根が炸裂してる神社」だそうだ。

炸裂!?


【小手神社】に到着。どうやらあまりお金がかかって無さそうだ。



 


—————-
UFOと書いて誘宝と読む!
—————-

拡大

誘宝と書いてユーホー。誘宝道祖神。さすがUFOの町だ。

どうやら道祖神はこの檻の中に閉じ込められているようだ。


—————-
のぞいてみると?
—————-

あ!あった!すごく乱雑に置かれてる!

そしてどの男根もすごく鋭利だ。こんなの、刺せないよ…


特にこの男根さんは凄まじい強さが滲み出ている。


まるで城門を破壊する破城槌にそっくりだ!


—————-
何故こんなところに男根が??
—————-

そのわけはこの看板に書いてあった。

“昭和60年 千貫森に茶店が初めて開店しました。その年から茶店に道祖神が納められるようになりその数ざっと15体ほど。このままだと粗末になってしまうかもしれないと、関係者一同心配になり相談の結果、道祖神社を建立することになりました。”





【基本情報】

  • 場所:福島県福島市飯野町青木小手神森(UFOふれあい館のすぐ隣)
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料
  • TEL:わかりません
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:年中無休
  • おざわ隊長の感想:★★☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめ
記事がありません