キャマ



「ボロアパートで性交を!市民連合」の副代表を務める。初顔合わせの時、日章旗ティーシャツに下駄、モンペにハチマキ、水筒という戦時中のようなスタイルで現れ、一瞬で自分は何かよくわからない敗北感を植えつけられた。専門は遊廓跡、赤線跡の追っかけ(赤線とは、1900年代半ば、公認で売春が行われていた日本の地域との事)で、アンダーグラウンドな土地柄状、頻繁に抗争に発展する為、日常的にハジキの撃ち合いを行なっている。

愛銃は【サクマ式ドロップス(隠語)】



「にいちゃん!それドロップちゃう!ハジキや!!」(ドゥッ!)